あさって農園工房から山の一家 葉根舎へ
森とよりそう 日々の暮らしと作品
http://risakooomori.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

うちの3人の小人さん。
日曜日に3人でおしゃべりしながら、こんなに小豆の殻取りをしてくれました!!
そして、今日は一番小さなかやのお誕生日☆6歳になりました。
妊婦検診も行かず、ゆっくり純粋な対話をしながら、家で家族だけの出産。
あんなに生死に向き合えたのは初めてでした。
だからこそ、お誕生日の味わい深さもひとしお。

ココナッツカボチャ・サツマイモキャロッヴ・お豆腐クリームの3層タルトを一緒に作ってお祝いをしました♡

親ばかついでに・・・
かやはいつも幼稚園の帰りのバスで眠ってしまうのですが、今日はケーキを作るために起きていたそう。
元気にバスから降りてきました!
でも・・・一緒にケーキを作って、お兄ちゃんたちの帰りを待つうちにスヤスヤスヤ・・・
なんとかわいらしいこと❤
お兄ちゃんたちはケーキが食べたくって、かやを一生懸命に起こしましたとさ!


IMG_26472016.jpg

IMG_26492016.jpg

IMG_26522016.jpg

 
スポンサーサイト

夏至ですね。
そして、先日の七十二候は「梅小黄」(うめのみきばむ)
梅干し時ですね!
うちの梅干しは25割塩で漬け、3年じっくり寝かせ、まろやかな味わい♡
3年寝かせることで、お塩の害もとぶそうですよ。
お味噌も3年たったら、薬といいますからね。
お手伝い大好きな三男のかやと漬ければ、楽しい時間☆
13キロ漬けました!


27日の料理教室のテーマも梅干し漬けです!
つゆ草のお豆腐なども作りますよ~


IMG_0582.jpg

IMG_0579.jpg

IMG_0587.jpg
 

やっと田植えが始まりました!

うちは、イセヒカリや初霜など原種に近いお米の苗を無農薬無肥料で、ゆっくりじっくり、涼しい山で育てて植えるので、田植えもゆっくりじっくりです。
しかも山の中の、昔ながらの棚田は小さないろんな形の田がつらなっているので、ゆっくり楽しむのが一番!
効率を求めたら、きっと嫌になっちゃうような田んぼ。
でも、そのぶん生き物が豊かで、景色も美しく、本当に大切なものがいっぱいなんです。
げんさんは畦塗りするところがいっぱいあって大変だけれど、それをするから、田んぼが生きているって言っています。


今年もここで、家族で田植えができて、ありがたい☆

おととしまでは、大森家の実家のあ~す農場や兄弟の田んぼ、みんな合わせて1丁近くある田んぼを協力し合ってみーんな手で植えていたけれど、家族の成長、変化に伴い、去年からは小さな機械で植えるところもできました。
機械は早くてとっても便利!でも、手植えでわいわいやってきたからさみしさも…。
だから、機械に感謝しながら、手が集まったらいつでも機械を手放せるような、執着のないような心でいたいな。
冷蔵庫や洗濯機も一緒。
便利だから使わせていただくけれども、いつでも手放せる心、暮らしであるようにしていたい☆

子供たちも田植えが大好き♡
きっと家族やお客さん、み~んなが集まって楽しいからだろうなあ。
今もそんな風に手植えの日もあったり、一つの家族だけの日もあったり、いろいろだけれど、それぞれにいいもの。
子供たちも植えてくれたり、田んぼの周りの生き物探したり、グミや桑、梅などの木の実を摘んだり…とってもいい時間です。
(田植えに疲れた時に木の実をひと口頂くと、と~ってもおいしい!季節の食べ物って、その季節の身体の要求に沿っていて、本当に素晴らしくって感動してしまいます)

4歳のかやも苗をポットからとって、補植している私の所へせっせと運んでくれて、と~っても助かりました!
小さな子も役割を持てる暮らしって本当にいいな。
つくしとすぎなは、小さな赤ちゃん亀をゲット!!
今のところ、大切に大切に育てています☆

残りの田植えは週末のパン焼きをした後です。
無事に進みそうで、心から感謝♡


IMG_0498.jpg
IMG_0492.jpg
IMG_00662015.jpg
IMG_0653.jpg
IMG_0654.jpg
IMG_0648.jpg
IMG_0664.jpg
IMG_0496.jpg
IMG_0657.jpg
 
今年の5月はよく晴れて、気温も高くなってくれたおかげで、お花の蜜がよく吹いてくれたので、はちみつが数年ぶりによく採れました!
特に桜の蜜は何年ぶり!?
というくらい、なかなか採れない、その分とってもいい香り♡
さっぱりとして、おいしい栃の蜜も今年は一段とフルーティ☆
桜と栃の混ざった蜜もあったり、それぞれ色も香りも味も違って、楽しいですよ~
お薬を与えず、熱処理もしていない、貴重なローのはちみつです!
はちさん、ありがとう◎
はちたちのお世話をしてくれているげんさん(旦那)もいつもありがとう◎

はちみつ2015


あまり甘くないおやつ作りをしているけれど、今日ははちみつ入り豆腐クリーム添えのケーキ♡
そう、イチゴや桑の実も今年はたっくさん!! 

IMG_0626.jpg

子供たちは朝起きたら、まずイチゴ摘み!
木苺、草苺、畑の苺。
畑の苺は、子供たちが一生懸命草引きをして、藁を敷いてくれたので、今までで一番の出来☆
ご褒美にリクエストにこたえて、寒天ゼリーやイチゴと桑の実のケーキなどを作ってあげました♡

IMG_0554.jpg

IMG_00242015.jpg

桑の実は…
木に登ってお猿さんのようにゆらすと、ぼとぼとぼと~っ!

IMG_0563.jpg

そして、拾う!

IMG_0565.jpg


10年前は義妹たちが登っていたなあ、今はうちの子たちが。。。
実もおいしいけど、葉っぱも粘りがあっておいしい♡
お料理、お茶にしたり、塩ゆでして水にさらして干したら、保存食!
ふりかけや冬のお餅つきに入れたりしています。

IMG_0568.jpg


葉っぱはお蚕さんが絹を作る素だから、パワーいっぱいです☆
そうして、子供と過ごしていると、桑の木についたカエルの卵やちっちゃなおたまじゃくし、カタツムリ…いろんな子たちに出会います。

IMG_0572.jpg

IMG_0571.jpg

IMG_0575.jpg


最近、やっとfacebookを始めて、そちらへのアップの方が簡単なので、こまめに更新していま~す☆
公開しているので、よかったら「大森梨紗子」で検索してみてください!



 
下界よりもひんやりする山の中も、だいぶあたたかくなり、子供たちは外遊びに夢中!

「火遊びしてきま~す!」

普通なら、いけないこと?
でも、うちでは子供のころから火と付き合っていくことが大切な暮らしの一部です。
五右衛門風呂のお風呂炊きや、ストーブに火をつけることも子供のお仕事。

最近は、ブロックや杉の枝葉、フライパンやお鍋を山の中から拾ってきて、かまどを作って火を焚き、お鍋に葉っぱをいれ、本格的なおままごとに夢中☆


IMG_0315.jpg


IMG_0323.jpg


山吹のお花のお茶やお弁当のきれいなこと!

IMG_0319.jpg
 

risako**

Author:risako**
兵庫県の山で、森によりそう暮らしています。
手作りの家、薪燃料のかまどに五右衛門風呂、3人の息子の子育て、夫が田畑・石窯天然酵母パン・養蜂・木工・山仕事をし、私が野草の絵・野草料理・草木染の衣、草木のエキスなどを作っています。
大地、山、草木と共に唄うような日々・・・
「あさって農園工房」から「山の一家 葉根舎」へ屋号が変わりました。

未分類 (2)
作品 (6)
暮らし (16)
野草料理教室 (9)
個展 (6)
子ども (1)
あさっての商品たち (7)
出店 (8)
和の花会 (1)
そらたね会 (1)
お話会 (1)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 あさって農園工房から山の一家 葉根舎へ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。