あさって農園工房から山の一家 葉根舎へ
森とよりそう 日々の暮らしと作品
http://risakooomori.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今年もついに稲刈りが始まりました!
料理教室、子供の運動会などの間をぬって、お天気の日を狙い、お弁当を持ってみっちり2日間刈りました。

IMG_5490.jpg

子供たちは年々力になってくれます。
その変化に驚きの稲刈り!

IMG_5487.jpg

2年生のすぎな、去年はあまり刈ってくれなかったけれど、今年はあたりまえのようにしっかり刈ってくれました。

IMG_5503.jpg

稲木を作るげんさん。

IMG_5497.jpg

藁で束ねた稲をみんなで運んで(3歳のかやも一緒に!)、稲木にかけてゆきます。
5年生のつくしはかけるのが大好き!
ちなみに薪を積むのも大好き!積み上げてゆく仕事が好きなのだろうか…?

IMG_5502.jpg

かやは飽きるとかえる探し。

かえる

こんなにいっぱい!!
帰りにはちゃんと田んぼにかえしました。

前半の「イセヒカリ」が終わってほっ。
後半の「初霜」ともち米は10月の下旬。

秋の恵み、収穫と子供の成長、暖かい日差しに感謝でいっぱいです。
 
スポンサーサイト
9月28日の日曜日に、綾部でまこもづくしの野草料理教室をします!

この教室は、野草料理で有名な若杉友子おばあちゃんの料理教室のお手伝いをしていた仲間と共にしています。
個性的なメンバー5人でするので、いろいろな思い、考え、知恵を聞くことができてとっても楽しいのです。

今回は3回目。
よかったら覗きに来てくださいね。

浄化作用たっぷりのまこも!うちのまこももできてきました!!
今度写真も載せますね~

**********

10:00~15:00
場所: 里山ネット 綾部
参加費 2,500円
持ち物: エプロン、スリッパ、筆記用具、手拭きタオル、マイ箸&皿、野草摘み用の袋、歩きやすい靴

里山ネットへの行き方
綾部駅南口より9:10発の西坂線バス→かじや下車

車の方は、駐車場があります。
里山ネットで素泊まり3,000円で泊まれます。

このイベントの参加申し込み、詳細、問い合わせは以下にお願いします。

西本 0773-48-0048
または
水田 0773-21-1245
または
大森 079-675-2371  
 
最近、和紙に水彩で描いた葉っぱの絵。

ゆきのしたとユーカリの葉っぱ。

IMG_5445.jpg

IMG_5444.jpg


これから、こんな葉っぱのブローチやお洋服へ描いた商品も作ってみたいな。
暮らしによりそえる品々を作ってみたくなったこの頃です。

 
夏のお日さまの力をたっぷりと秘めたバジルとトマト。
今年もおいしいバジルペーストとトマトケチャップができました!
びん詰をして一年くらい持つ、大切な保存食。
パスタやキッシュ、サンドウィッチ、お料理のちょっとしたアクセントに欠かせません!!

IMG_5456.jpg

バジルペースト100グラム500円。
トマトケチャップ200グラム700円、300グラム1000円です。

みどり輝くバジル。
朝摘み、採れたてを満月の自然塩と落花生、こしょう、オーガニックオリーヴオイルと共にミキサーにかけ、ギュッと閉じ込めます。

IMG_5403.jpg

トマトケチャップは玉ねぎ、にんにく、しょうが、梅酢、こしょうと共にミキサーにかけて、3時間ほどかまどで大きな鉄なべで煮込み、半量ほどに濃縮!
濃厚で深みがあって最高です!!

煮込み中を撮り忘れてしまったので、かまどとお鍋の写真です。

IMG_5454.jpg

もう一度煮ることができそうなので、そうしたら今度こそ撮ります!


 
我が家の人気商品、ハチたちから頂く自然のままのはちみつ!
抗生物質を与えず、熱処理もしない養蜂家はまずいないので貴重なはちみつです。

西洋ミツバチは病気になるとたちまち感染しやすいのですが、小規模なら目が行きとどくので抗生物質は必要ありません。
うちは3箱から5箱だけ。
大規模にするとそういった無理がおこるので、小規模に、自分の家族の分と少しお分けできる分があれば十分です。
そんな思いで、お米もお野菜も味噌もパンも何でも少しづつ作っています。
自分の子に安心してあげられるものを、お客様へもお分けしています。

でも、この数年気候の変化が激しいため、はちみつの収量も不安定です。
お天気まかせの養蜂、厳しいけれど、頂けた分をありがたく思っていたいです。

今年とれた蜜は、栃と夏に採れたさわやかな蜜。
れんげや栗の蜜は採れませんでしたが、初めての夏の薄い色の蜜が採れました!
普通なら暑くなるに従って、濃い色の蜜になっていくのですが、夏の薄い色の不思議な蜜。
なんの花かは分からないけれど、とっても爽やかでおいしい。
最初で最後の蜜かもしれません!
良かったら味わってみてくださいね!!

IMG_5389.jpg

100グラム700円、200グラム1400円、300グラム2100円です。

ハチの箱を置いている様子はこちら。

IMG_5428.jpg

くまさんがたまに来ます。
春は桜とれんげの蜜を食べられてしまいました…。
なので、電気柵を張ってあります。

本物のはちみつを食べたことのなかった学生時代ははちみつが嫌いだった私。
初めてげんさんのはちみつを頂いたのは大学4年生のころ。
そのさわやかな山の風が吹き抜けるような味わいにびっくりしました!!
初めての天然酵母のパンを頂いたのもその時。
素朴で温かい味わいにも驚きました。
それからもう12年も頂き続けている味、ちっとも飽きません。
きっと本物の味だからでしょうね。
それと、十代からパン焼きも養蜂も田畑もしてきたげんさん、今もぐんぐん腕を上げていますから!

IMG_5435.jpg

右上から時計まわりに、グラハムパン600円、ぶどうパン600円、ロールパン5個で400円、玄米パン600円、田舎パン600円です。
季節によって、かぼちゃパンやじゃがいもパン、よもぎパンも登場します!!
香ばしいクッキーや味噌クラッカーも焼いていますよ~







 
9がつ8日の十五夜、皆さんはどんなふうに過ごされたでしょうか。
私は、満月頃は小食にしていますが、子供たちが楽しみにしているお月見!
丸い物や黄色いものを頂くと、お月さまのパワーを頂けるそうなので、カボチャスープにかぼちゃのお団子にしました。

IMG_5420.jpg

IMG_5427.jpg

かぼちゃもお団子も大好きな子どもたち、いっしょに作って大喜びでした!
また来年も一緒に楽しくお月見をできたらいいな。
 
8月30日に京丹後の平海岸での、ピースミュージックフェスティバルへ出店してきました!

経ヶ岬にかかる虹、深い緑の山々と透けて広がる青い海、長く伸びる白いビーチや美しい棚田に抱かれた、丹後半島の最北端。
夏の終わりに、関西各地から丹後から福井から、そして隣の韓国からも、たくさんのアーティストがこの地にやってきて、Peaceを奏でながら、おいしいものを食べ、一緒に楽しもうと集まってくる仲間たち。新しい出会いと、村を超えたつながり、海を越えたつながり、ジャンルを超えたつながりを。丹後の海からPeace Waveを、どこまでも

という、おまつり。
この地でやったきっかけは、この美しい半島に建設され始めた米軍のXバンドレーダーはなくていいよ、という思いから。
Xバンドレーダーだけでは済まないという話もある。
友人一家はこの地で海、山と共に素晴らしい暮らしを子供たちとしている。

一部の人だけでなく、みんなが穏やかでいられる日々をずっとずっと願われ続けているのに、まだ届かない。
小さな力でもできることから、いい波動を送り続けていたいと思う。

本当に素敵な海で、子供たちは海の端から端まで大満喫していました!!

IMG_5346.jpg

夕暮れも美しい。

IMG_5364.jpg

我が家のお店。
うちの山から頂いたものばかり!

IMG_5343.jpg

来年はキャンプをしに来たいな。

IMG_5351.jpg









 

risako**

Author:risako**
兵庫県の山で、森によりそう暮らしています。
手作りの家、薪燃料のかまどに五右衛門風呂、3人の息子の子育て、夫が田畑・石窯天然酵母パン・養蜂・木工・山仕事をし、私が野草の絵・野草料理・草木染の衣、草木のエキスなどを作っています。
大地、山、草木と共に唄うような日々・・・
「あさって農園工房」から「山の一家 葉根舎」へ屋号が変わりました。

未分類 (2)
作品 (6)
暮らし (16)
野草料理教室 (9)
個展 (6)
子ども (1)
あさっての商品たち (7)
出店 (8)
和の花会 (1)
そらたね会 (1)
お話会 (1)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2014 あさって農園工房から山の一家 葉根舎へ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。