あさって農園工房から山の一家 葉根舎へ
森とよりそう 日々の暮らしと作品
http://risakooomori.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
標高400メートルの我が家、日陰にはまだ雪が残りますが、だいぶ解けて、鶯もくすぐったい声で歌い始め、すごしやすい春となってきました☆

冬の間は山仕事中心だったげんさんも、やっと大工仕事を始めてくれました!

IMG_0150.jpg

IMG_0152.jpg

こうしてゆっくりだんだんと、住み心地の良い我が家になっていきます。
でも、住む所って作るだけじゃなくて、「場」そのものを育てていくことがとっても大切なことだなあ、って思います。
心をこめて過ごすことで、大地は確実に答えてくれます。
この土地に住み始めてやっと12年。
やっと何か通じるものが生まれ始めたように感じます。

これからもゆっくりこの土地と共に育って生きたい。
この土地にずっと住み続けていく、という当たり前のようなことが、あたりまえでなくなってしまった今、改めてこの土地にいられることに感謝でいっぱいになります。
それと共に、それができなくなってしまった人々のことを思います。

2月に出版された、鎌田遵さんの「辺境の誇りーアメリカ先住民と日本人」ぜひ皆さんに読んでもらいたいです。
人々の大地とのつながり、祈り、たくさんの思いを感じます。
ちなみに我が家、大森家のインタビューも載っていますよ。





スポンサーサイト
 
 

Comment


非公開コメント

risako**

Author:risako**
兵庫県の山で、森によりそう暮らしています。
手作りの家、薪燃料のかまどに五右衛門風呂、3人の息子の子育て、夫が田畑・石窯天然酵母パン・養蜂・木工・山仕事をし、私が野草の絵・野草料理・草木染の衣、草木のエキスなどを作っています。
大地、山、草木と共に唄うような日々・・・
「あさって農園工房」から「山の一家 葉根舎」へ屋号が変わりました。

未分類 (2)
作品 (6)
暮らし (16)
野草料理教室 (9)
個展 (6)
子ども (1)
あさっての商品たち (7)
出店 (8)
和の花会 (1)
そらたね会 (1)
お話会 (1)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 あさって農園工房から山の一家 葉根舎へ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。