あさって農園工房から山の一家 葉根舎へ
森とよりそう 日々の暮らしと作品
http://risakooomori.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

やっと田植えが始まりました!

うちは、イセヒカリや初霜など原種に近いお米の苗を無農薬無肥料で、ゆっくりじっくり、涼しい山で育てて植えるので、田植えもゆっくりじっくりです。
しかも山の中の、昔ながらの棚田は小さないろんな形の田がつらなっているので、ゆっくり楽しむのが一番!
効率を求めたら、きっと嫌になっちゃうような田んぼ。
でも、そのぶん生き物が豊かで、景色も美しく、本当に大切なものがいっぱいなんです。
げんさんは畦塗りするところがいっぱいあって大変だけれど、それをするから、田んぼが生きているって言っています。


今年もここで、家族で田植えができて、ありがたい☆

おととしまでは、大森家の実家のあ~す農場や兄弟の田んぼ、みんな合わせて1丁近くある田んぼを協力し合ってみーんな手で植えていたけれど、家族の成長、変化に伴い、去年からは小さな機械で植えるところもできました。
機械は早くてとっても便利!でも、手植えでわいわいやってきたからさみしさも…。
だから、機械に感謝しながら、手が集まったらいつでも機械を手放せるような、執着のないような心でいたいな。
冷蔵庫や洗濯機も一緒。
便利だから使わせていただくけれども、いつでも手放せる心、暮らしであるようにしていたい☆

子供たちも田植えが大好き♡
きっと家族やお客さん、み~んなが集まって楽しいからだろうなあ。
今もそんな風に手植えの日もあったり、一つの家族だけの日もあったり、いろいろだけれど、それぞれにいいもの。
子供たちも植えてくれたり、田んぼの周りの生き物探したり、グミや桑、梅などの木の実を摘んだり…とってもいい時間です。
(田植えに疲れた時に木の実をひと口頂くと、と~ってもおいしい!季節の食べ物って、その季節の身体の要求に沿っていて、本当に素晴らしくって感動してしまいます)

4歳のかやも苗をポットからとって、補植している私の所へせっせと運んでくれて、と~っても助かりました!
小さな子も役割を持てる暮らしって本当にいいな。
つくしとすぎなは、小さな赤ちゃん亀をゲット!!
今のところ、大切に大切に育てています☆

残りの田植えは週末のパン焼きをした後です。
無事に進みそうで、心から感謝♡


IMG_0498.jpg
IMG_0492.jpg
IMG_00662015.jpg
IMG_0653.jpg
IMG_0654.jpg
IMG_0648.jpg
IMG_0664.jpg
IMG_0496.jpg
IMG_0657.jpg
スポンサーサイト
 
 

Comment


非公開コメント

risako**

Author:risako**
兵庫県の山で、森によりそう暮らしています。
手作りの家、薪燃料のかまどに五右衛門風呂、3人の息子の子育て、夫が田畑・石窯天然酵母パン・養蜂・木工・山仕事をし、私が野草の絵・野草料理・草木染の衣、草木のエキスなどを作っています。
大地、山、草木と共に唄うような日々・・・
「あさって農園工房」から「山の一家 葉根舎」へ屋号が変わりました。

未分類 (2)
作品 (6)
暮らし (16)
野草料理教室 (9)
個展 (6)
子ども (1)
あさっての商品たち (7)
出店 (8)
和の花会 (1)
そらたね会 (1)
お話会 (1)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 あさって農園工房から山の一家 葉根舎へ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。