あさって農園工房から山の一家 葉根舎へ
森とよりそう 日々の暮らしと作品
http://risakooomori.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
我が家の人気商品、ハチたちから頂く自然のままのはちみつ!
抗生物質を与えず、熱処理もしない養蜂家はまずいないので貴重なはちみつです。

西洋ミツバチは病気になるとたちまち感染しやすいのですが、小規模なら目が行きとどくので抗生物質は必要ありません。
うちは3箱から5箱だけ。
大規模にするとそういった無理がおこるので、小規模に、自分の家族の分と少しお分けできる分があれば十分です。
そんな思いで、お米もお野菜も味噌もパンも何でも少しづつ作っています。
自分の子に安心してあげられるものを、お客様へもお分けしています。

でも、この数年気候の変化が激しいため、はちみつの収量も不安定です。
お天気まかせの養蜂、厳しいけれど、頂けた分をありがたく思っていたいです。

今年とれた蜜は、栃と夏に採れたさわやかな蜜。
れんげや栗の蜜は採れませんでしたが、初めての夏の薄い色の蜜が採れました!
普通なら暑くなるに従って、濃い色の蜜になっていくのですが、夏の薄い色の不思議な蜜。
なんの花かは分からないけれど、とっても爽やかでおいしい。
最初で最後の蜜かもしれません!
良かったら味わってみてくださいね!!

IMG_5389.jpg

100グラム700円、200グラム1400円、300グラム2100円です。

ハチの箱を置いている様子はこちら。

IMG_5428.jpg

くまさんがたまに来ます。
春は桜とれんげの蜜を食べられてしまいました…。
なので、電気柵を張ってあります。

本物のはちみつを食べたことのなかった学生時代ははちみつが嫌いだった私。
初めてげんさんのはちみつを頂いたのは大学4年生のころ。
そのさわやかな山の風が吹き抜けるような味わいにびっくりしました!!
初めての天然酵母のパンを頂いたのもその時。
素朴で温かい味わいにも驚きました。
それからもう12年も頂き続けている味、ちっとも飽きません。
きっと本物の味だからでしょうね。
それと、十代からパン焼きも養蜂も田畑もしてきたげんさん、今もぐんぐん腕を上げていますから!

IMG_5435.jpg

右上から時計まわりに、グラハムパン600円、ぶどうパン600円、ロールパン5個で400円、玄米パン600円、田舎パン600円です。
季節によって、かぼちゃパンやじゃがいもパン、よもぎパンも登場します!!
香ばしいクッキーや味噌クラッカーも焼いていますよ~







 
毎月第3土曜日はパン焼きの日!
30年ほどつないでいる大切な天然酵母をもとに、薪で焼きます。
焼くのは夫のげんさん。
彼はなんと、12歳のころからパンを焼いています!
大学生のころに彼の実家、あ~す農場で初めて食べた天然酵母のパン。
あたたかい味わいに感動。
東京へ帰って天然酵母のパン屋さんを探して何件か食べてみましたが、あの温かさはどこにもありませんでした。
以来もう13年ほど食べ続けていますが、ちっとも飽きない!
私にとっては世界一のパンです。
こんなにおいしいパンを焼いてもらえてありがたい。

IMG_5173b.jpg


パン焼きの時の私の仕事は、注文をとったり、伝票やお手紙、農園便りを書いたり、クッキーを焼いたり、子供を見たり、一緒に箱詰めしたり…。
朝、パンの菌を増やし始めてから翌日のお昼まで、途中1時間ほどの仮眠だけでこねて成型し、焼いていく体力仕事なので、彼のケアも私の大切なお仕事。
補い合ってやっとできる共同作業です。

素朴な山の味わい、食べてみたい!という方はご連絡くださいね。

IMG_5172b.jpg

30年たつパン焼き窯。げんさんのお父さんが手作りしたもの。

パン焼きb

どんぐりの木の薪。

IMG_5176b



 

risako**

Author:risako**
兵庫県の山で、森によりそう暮らしています。
手作りの家、薪燃料のかまどに五右衛門風呂、3人の息子の子育て、夫が田畑・石窯天然酵母パン・養蜂・木工・山仕事をし、私が野草の絵・野草料理・草木染の衣、草木のエキスなどを作っています。
大地、山、草木と共に唄うような日々・・・
「あさって農園工房」から「山の一家 葉根舎」へ屋号が変わりました。

未分類 (2)
作品 (6)
暮らし (16)
野草料理教室 (9)
個展 (6)
子ども (1)
あさっての商品たち (7)
出店 (8)
和の花会 (1)
そらたね会 (1)
お話会 (1)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 あさって農園工房から山の一家 葉根舎へ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。